2011年09月17日

朗読劇@浅草

昨日、浅草へ行きました。

ふぁんハウス公演では舞台監督として参加してくださる、
高橋哲彦さん出演の朗読劇
「心がたり〜はなしずめのまつり〜」を観に。
@浅草 東洋館

色々な役者さんが登場し、
いくつかの朗読と、
朗読劇、詩の朗読をされるのですが、
まるでその人の人生を語られているようで、
それぞれ物語の情景が浮かび、とても惹きつけられました。

劇場の東洋館も雰囲気があって、
また良かったです。


浅草は好きな場所なので、
早めに行って、浅草寺とか仲見世とか
一歩奥に入ったところにある店とか、
ぶらりと歩いてこようと思っていましたが、
あまり時間を取れなかったので、
劇場の写真をパシャパシャ撮ってから(笑)
劇場に入りました。



浅草

浅草

浅草東洋館

浅草 東洋館


浅草演芸ホール

浅草演芸ホール
posted by 鈴木千秋 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

コゼット

本日は久しぶりにアイスを食べました。
めっちゃ久しぶりです。
ハーゲンダッツの濃厚バニラがおいしいわ揺れるハート

さて、

最近観たお芝居。
劇団の稽古前に立ち寄りましたのは、

イマジン・オリジナルミュージカル公演
「Cosette〜レ・ミゼラブル〜」
@吉祥寺・前進座劇場


劇団ふぁんハウス公演でお世話になっている、
内田ゆりちゅんが出演の舞台です。


ゆりちゃん、めっちゃ素敵な笑顔で、踊って歌ってましたるんるん

子役ちゃんたちもいっぱいのステージでしたわ。

あんなに踊れたら、
楽しいだろうなぁ♪

きっと、みんな、
努力の賜物なんでしょうね。


☆公演パンフ

レ・ミゼラブル

posted by 鈴木千秋 at 12:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

『熱闘!!飛龍小学校☆パワード』を観た。

今年は例年より早く梅雨入りしたわけですが、
いやしかし、本日も暑いですねー。

さてさて、先週のことですが、
保村大和さんが出演する舞台、

桜ジュリエッタ公演
『熱闘!!飛龍小学校☆パワード』
を、観てきました。

西田シャトナーさん、作・演出の舞台を初めて生で観ました。
マイムとものすごい量のセリフとスピード感のある
独特の演出。
おお、これが西田シャトナーさんの演出なのかぁ!
舞台にひきつけられながら観ていました。

それから驚いたことに、
何年も前、私が2回目の舞台に出演したときに
共演したかたも出演していました(^_^)

保村大和さんは、
ものすごい存在感でした。
エネルギーが漲っていて、あふれていて。


最近も、いくつかお芝居を観ていますが、
どれもこれも、
エネルギーがあって、刺激を受けています。

さあ、本日の稽古も気合いいれていきましょ!
posted by 鈴木千秋 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

トラブル

「トラブル」と言ったら、


ミュージカル座「トラブルショー」

もう先月の話ですがあせあせ(飛び散る汗)
観に行ってきました。
@IMAホール


ふぁんハウス公演で、スタッフとしてご協力いただいている、
内田ゆりちゃんが出演の舞台です。


ミュージカル座さんは何度か観に行っていますが、
歌もダンス素敵ですね。
ストーリーも好みのものが多いのです。

さて、その『トラブルショー』を
いや、ほんと素晴らしかったです。
舞台の裏側を描いた作品なんですが、
まさにその通り!という
舞台人なら絶対、
そうでないかたも相当楽しめる作品で、
かなりツボでしたexclamation


内田ゆりちゃん、
前にもダンス公演を観に行きましたが、
やっぱり、幼少の頃からダンスを習い、
プロフェショナルな道を追及している彼女は違いますね。
本当に素敵でしたぴかぴか(新しい)

そのゆりちゃん、
ふぁんハウスの2月公演に出演、
「エンターテイメントライブショー」で素敵な
歌とダンスを披露してくれます。

みなさま、

嬉しいですね〜。
ホントにカッコイイダンスを魅せてくれますよ。
どうぞお楽しみに〜黒ハート


posted by 鈴木千秋 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

音楽と語り

音楽と朗読の舞台を見てきました。


ギターと語り、

ピアノ、フルートと語り、

大正琴と語り、

ギター、マンドリン、クラリネットと語り。


様々な楽器と朗読の組み合わせの舞台。


存在感があったり、効果的な音楽と、語りの、

素敵な空間でした。



☆会場の入り口にあったツリー。
赤とブルーのライトが綺麗です。



イルミネーション
posted by 鈴木千秋 at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

ルミネtheよしもと

先週の仕事帰り、『新宿のルミネtheよしもと』に行ってきました。


初、『ルミネtheよしもと』でしたが、
かなり笑わせていただきました。


漫才、コント、それに新喜劇、おもしろかったですね〜。

笑えることはいいことですねるんるん
明日も笑えるように、
元気にいきましょう。


カメラ 『新宿のルミネtheよしもと』のチラシ、の一部(笑)。

ルミネ the よしもと のチラシ
posted by 鈴木千秋 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

メリッサのゆりかご ジルの監獄

またまた先週の話ですが…

雪乃さずきさんが主演の舞台、
ミュージカル 『メリッサのゆりかご ジルの監獄』
初日を観てまいりました。

@池袋あうるすぽっと


子どもたちが大勢出演している、
ファミリーミュージカル。

かわいらしく、一生懸命な子役たちのダンスや歌に
ココロアラワレましたぴかぴか(新しい)


そしてジル役のさずきさん、
登場からインパクト大exclamation
迫力ある低音がズドンと響く歌が素晴らしく
鳥肌立ちました。(ん?またもや鳥肌?)
キターッ!って感じでするんるん

役も、愛があって、大人っぽかったり、
かわいらしかったり、笑わせてくれたり、こわかったり(笑)
めちゃめちゃハマってました目


そうそう、そのさずきさん、

本日新曲『何も言わないで』発売です!

レコチョクでダウンロードできるんだって〜♪
ダイナミックな歌声をみんなさんぜひ、
聞いて聞いて〜るんるん
こちらは↓
さずきさんのブログ

ちなみに…
普段“レコチョクでダウンロード”をしない私にもできました!
ん?普通はできるのか!?(笑)




☆公演パンフ

メリッさのゆりかご ジルの監獄


posted by 鈴木千秋 at 12:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

さらば八月のうた

先週末の話ですが…


劇団M.O.P.最終公演
『さらば八月のうた』
を観ました。


これでこの劇団の芝居が観られなくなるのかと思うと、寂しいですね。

またどこかで観られないものでしょうか…。

…ないんですよね。


この最終公演も面白かったです。
なぜか必死で涙をこらえていましたが、無理でした(^_^;)

最終公演、観に行けてよかったです。


↓公演パンフ


さらば八月のうた


posted by 鈴木千秋 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

ダンス公演

毎日非常ーに暑いですね
みなさん、体調はいかがですか?
熱中症などには気をつけてくださいね。

さて、先日、
内田ゆりちゃんが出演するダンス公演を観てきました。

えー、内田ゆりちゃんとは、
今年2月に行った、18回公演「人生芸夢in板橋」で舞台スタッフとして、、
今回の「ざ・クリーンキーパー」では受付スタッフとして参加してくださった俳優さんであります。
で、ダンス公演に客演されるとのことだったので観てきました♪

さすが、子供のころからダンスを勉強していだけあって、
しなやかな動きで魅せてくれました(^-^)


さてさて、私はこの日、
うまいこと時間の調整ができたので、駆け込みで時間ぎりぎりに会場に到着する、
という状況でした。

そしたらなんと!
会場内に見慣れた顔のおじさん二人…
じゃなかった、イケメンのお兄さん二人が席についているではありませんか!

それも一番前の座席でかぶりつき!
(あとで聞いたら、
お二人は早い時間に集合できて、時間に余裕があったので、うどんを食べていたら時間ぎりぎりになり、見やすい席はすでにいっぱい!
一番前のそこを案内されたそうです・笑)

先週の反省会で、
一ヶ月後の顔合わせでお会いしましょう、
と言っていたばかりなので、
まさかこの日にお会いすることになるとは思ってもいませんでしたよ、
団長、小路さん。

素敵なダンスを見ることができてよかったです☆


終演後、ゆりちゃんと一緒に写真を撮ろうと思っていたのですが、
話しが盛り上がりすっかり忘れてしまいました(^^;)

せっかくなので、
すいている帰りの電車で、
お兄さん二人を撮りました(笑)
posted by 鈴木千秋 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

観劇@武蔵野芸能劇場

昨日日曜日は、
劇団ふぁんハウスの舞台で
役者、スタッフとしてお馴染みの尾崎彰雄さんが出演する舞台を観に、
武蔵野芸能劇場まで出かけました。


尾崎さんは相変わらず良い芝居をされていて、
勉強になります。
ほんと色んな役ができるかたです。


私は劇団のメンバー数名と出かけたので、帰りの電車は芝居の話。
同じ劇団のメンバーともなると、何かと打ち合わせることもあるし、
芝居の話題になることが多いです。
まぁ、当たり前か(笑)

だって役者仲間と集まっても一切、芝居の話をしないこともありますからね(笑)


それにしても、

舞台を観ると、勉強になることもあれば刺激にもなります。
また、色んな舞台や映画を観たくなります。


ここ最近の私の気分は、
古い映画を観たいですねカチンコ
洋画も邦画も。


舞台にも映画館にも行きたいのですが、なかなか時間の調整が難しくて…。
今年はまだあまり行けてないですバッド(下向き矢印)
その分いつもよりテレビやDVDを観るようにしています。

また何かのDVDでもレンタルしてこようCDわーい(嬉しい顔)


さてさて、7月のふぁんハウスの公演は、
ふぁんハウスらしい
笑って泣けて、感動できたりするストーリー。


今回は大人数が登場するシーンが多い!
どんどん稽古して創り上げていかなきゃね〜。



posted by 鈴木千秋 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

ファニー・ガール

今年の初観劇ですぴかぴか(新しい)

ブロードウェイ・ミュージカル
「ファニー・ガール」
@赤坂actシアター


そういえば、
劇場の脇のスペースにスケートリンクがありましたね。
しばらくスケートやってないなぁ〜
(おそらく子どもの頃以来あせあせ(飛び散る汗))、
なんて思いながら劇場に向かいました。


1910年〜30年代、ヴォードビルの舞台やラジオで活躍した喜劇女優、
ファニー・ブライスの半生を描いたブロードウェイ・ミュージカル。

面白く、拝見しました目


ファニー・ブライスさんて、
面白くて、かわいらしくて、強い女性なのですね

「顔で笑って心で泣いて…」
楽しくても、切ないなぁ…。

私も、そんな人でありたいです。
 心が泣いていても笑顔でいたい、と希望します。
でも、できれば、心から笑いたい。
もしも心から笑えないのであれば…
笑顔でいれば、心から笑えるようになる、
かもしれませんよねぴかぴか(新しい)

逆に、顔で泣いて、心で笑うのは…キライ。
まぁ、あんまり好きな人はいないか(笑)


さて、ファニー・ブライス役の春野寿美礼さん、
素敵でした。
歌も魅力的で、声をあんなに操れるなんて…
ほんと、ため息です(^_^;

あと、橋本じゅんさんは、
面白くて、切なくて、
なんと言っても間は最高で、
いつも惹きつけられますひらめき


華やかなショービジネスの世界とその裏側、
休憩を含め約3時間の舞台、たっぷりと楽しみました。



☆「ファニー・ガール」の看板を撮ってみたカメラ

ファニー・ガール

posted by 鈴木千秋 at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

クリスマスイブイブ

12月23日(水・祝日)

天皇誕生日の本日はクリスマスイブイブですクリスマス

特にクリスマスを祝う習慣はないのですが、
わたくし、案外クリスマスを意識しているようです…

そんな、クリスマスイブイブの本日は、
クリスマスを超〜意識した赤いコートを着て(笑)、ライブと観劇に行ってきました♪



クリスマスまず始めに向かったのは目黒。

今野直美さんの所属するユニット TAP DO!のクリスマスライブ、
その名も、
『TAP DO!クリスマスライブ
〜イブイブにブイブイVV〜』
@音の箱

クリスマス感たっぷりのタイトルです(^ー^)
曲もクリスマスソングがたくさんでした。

何度か拝見させていただいているんですが、本当に楽しいるんるん
素晴らしい芸でいて、かなり笑えます。
お子様から大人まで楽しめる、タップエンターテイメントコメディーショー。
ますます元気になって、会場をあとにしましたぴかぴか(新しい)

ちなみに!劇団ふぁんハウスのお芝居も、お子様から大人まで楽しめて感動できるお芝居です(^_-)
あ、知ってるって!?(^-^)


☆音の箱

音の箱





クリスマスさあ、続いて向かったのは池袋
この時期の定番、劇団昴さんの「クリスマス・キャロル」を観てきました。

今年は、実は結構、昴さんのお芝居を観ているんですよねぇ。
で、この日はふぁんハウスの櫻井さんが、スタッフさんとしてお仕事をしていたんですねぇ。
しっかりそのお姿も激写してきましたカメラ
※その様子は劇団HPまたは劇団ブログでどうぞ。

お芝居は、
内容は知っていても、また観たくなるお話なんです。
寒い冬に心温まるお芝居。素敵でした。


☆あうるすぽっと入口に貼ってあるポスターを撮りました。
ガラスに反射して自分うっすらと写ってる(笑)

クリスマス・キャロル



ところで、
わたくし、水曜日って何かと忙しくしています。
それでいて何かと予定が入る曜日でもあったりします。
不思議だ…(^^;

本日は朝から予想外のハプニングがありふらふら
でも何事もなかったかのように普通に外出して、
昼過ぎからライブを堪能。
次の観劇までの時間が一時間もないという強行スケジュールにしたのは自分ですが、
案外うまく事は進みました手(グー)

勝因(?)はどちらの会場も、駅から徒歩1分という素晴らしい場所にあったから成せたワザですぴかぴか(新しい)

徒歩3分だったらビミョウ。
徒歩5分だったら予定を組めなかったでしょう(苦笑)


終日単独行動のイブイブ、
何はともあれ、

よかったよかったわーい(嬉しい顔)




posted by 鈴木千秋 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

新星'78 クリスマスコンサート

本日は、
劇団ふぁんハウスのトランペッター荒井くんの出演する、
『新星'78 クリスマスコンサート』を観に行ってきました。
@練馬

いやぁ、素敵な演奏、素敵な音楽を楽しませていただきましたよ〜るんるん


それにしても日中は、
ドッタドタのバッタバタで、非常〜に慌ただしく忙しい日でした。

おかげで会場までの地図を忘れて、
辿りつけるかしら…
(一緒に行った劇団のピアニストの)アマティーごめん、迷子になるかも…などと思いながら電車に揺られていました。

幸い、
何度か降りたことのある駅だったため、
ある程度イメージができていたので、
なんとか無事に会場に行くことができました(^-^)


いや、違った。


何度か降りたことのある駅にもかかわらず、

私の『すごい勘』のおかげで、
会場と反対方向へ向かってしまいました…。

かなりのまわり道をして駅に辿り着き(…って、元に戻っただけじゃん)、
近くにいた人に道を尋ねました(^_^;)

そしたら、とっても親切に、(取りあえず途中までの)道を教えてくれました。
練馬の人って親切だなぁ…と思いながら先を急ぎます。

さて、また道が分からなくなったので、
ここは私の『すごい勘』には頼らず、道ゆく人に尋ねました。

そしたら、またまたものすごーく、丁寧に教えてくださいました。
あぁ、練馬の人って親切だなぁ…と思いながら先を急ぎました。

ここまで来ればもう大丈夫。
以後、私の『すごい勘』に振りまわされることなく、無事会場に辿り着きました。


会場までおよそ10分のところ、25分くらいかかって到着。

良い運動になったね、アマティー。


いや、違う。


ごめん、アマティー(汗)あせあせ(飛び散る汗)


あぁ、
コンサートの感想を書くはずだったのが、
いつの間にか、私の道に迷ったレポートになってしまいました。


コンサートは、

それはそれは、
もう、とっても良かったです黒ハート

曲もいいし、編成もよくて、
演奏は素晴らしかったですぴかぴか(新しい)

色んな想像がめぐりました。
私は感動して涙を流していました。

ホント良かったです。
また来年も来たいと思いました。
道も覚えたしね(^_-)



あ、それからもう一つ、別の涙を流しましたexclamation


緞帳が上がり、コンサートが始まってすぐ、
私の目に飛び込んできたのは、

トナカイの頭をかぶった荒井くんクリスマス

誰一人、そんな格好してないのに、
タキシード着て頭はトナカイって…。

笑い泣きです。


涼しい顔でカッコよくトランペットを吹いてるから余計に笑ってしまいました。
いやぁ、似合ってました(笑)



というわけで、
お外は寒いけど、心は芯から温まった夜なのでした☆かわいい


posted by 鈴木千秋 at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

素直で純粋なもの

先日は劇団ふぁんハウス最年少の劇団員 美和ちゃんの
学芸会がある、ということで(美和ちゃんは主役♪)
劇 を観てきました〜。


学芸会、遠い記憶にあるようなないような…。
まさか今の自分に、
学芸会を観に行く機会があろうとは思ってもいませんでした(^^;)



作品は「ユタと不思議な仲間たち」
美和ちゃんは主役のユタ役。
男の子の役なので、先週まで長かった髪をバッサリと短くして好演してました♪



学芸会、
と聞いて、素直なものに触れたい、という思いがありましたね。

学年毎の発表で、小学校1年生の発表も見れましたが、

かわいいですねぇ〜。
何やっても許されちゃうようなかわいさです♪


いくつか観ることができましたが、
みんな素直で純粋でかわいい♪

ええ、どれも失いたくないものです(汗)


そんな、かわいくて純粋なものに触れられて良かったなぁ〜と思いました。



そういえば、
私の行っていた小学校の歴史ってどんなだったろう?
と、ある時思い立って、ホームページを見てみました。
そしたら意外と歴史の古いことを知りました。


学芸会に、小学校の歴史…、
なんだか懐かしいものを、思い出してきました。



posted by 鈴木千秋 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

五感エンタメライブ 第2弾♪

先日、



役者仲間の雪乃さずきさんのライブに行ってきました。


『雪乃 さずき  Bless 〜 well being 〜』

@新宿ミノトール2



五感エンタメライブ 第2弾♪



ふふふ〜



楽しんできましたぴかぴか(新しい)



「五感エンタメライブ」
さずきさんのショー意外で聞かない言葉です。
なんかこの言葉にわくわくもします(^-^)


五感を拓いて、いろんなことを感じて、吸収して、発信して・・・
そんなことが体感できちゃうライブ。

シンガーでありミュージカル俳優でもあるさずきさんです、
さずきさんならではのエンターテイメントなライブに構成されていて…

生演奏、歌あり、芝居あり、ダンスあり、トークあり、お笑いあり!?


音楽はピアノとベースとボーカルで、
本当に心地よく、

ゲストの佐久間一行さんのネタも、さずきさんとのかけ合いも笑えたり(笑)
随所で“大笑い”できたのも楽しくて新鮮。


非常〜に、盛りだくさんなライブなのでした。



第1弾も観ましたが、

私、このシリーズ好きですねぇ。


私の感性にはまるし、
その感性にはまりたくもある、
という感じです。


心が洗われる、
そう感じたりもして、気持ちがいいのです。


次回はどんなでしょう。

また次も、楽しみです。


posted by 鈴木千秋 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

河の向こうで人が呼ぶ

土曜日は稽古前、
劇団昴さんの「河の向こうで人が呼ぶ」を観てきました。
@あうるすぽっと

今回観てきましたのは山田太一さんの作品です。

普段の自分たちが、日常で聞いたことのあるようなセリフ、何気ない会話のやりとりがリアルで、
また、言葉にしない間や、空気がとても心地よく思いました。

ありふれた日常、
さりげなさ。
ささやかな幸せって素敵だなぁと思いました。

空気を伝わる心の声、
すべてを言葉では表さない、そういったものに、
魅力というか、色気というか、惹かれるものがあるなぁ、と、
あらためて実感。


けっこう笑ったし(作品はコメディでした)、
感動して心も動かされました。
感じたこと、考えたこと、
感想はいっぱいあります。

すべて文字に表すことはできませんが、
とても好きな作品でした。


終演後はポストショートークがあり、出演の方々、
そして山田太一さんの貴重〜なお話を聞くことができました。
(これもかなり楽しみにしていました!)


帰りにパンフレットを購入しまして、
それを読んだのですが、
山田太一さんの言葉になぜかホロリ。

なぜか。




脚本もすばらしくて、お芝居も良かったです。

いい時間をいただきました。



  かわいい



ホント、芝居観たりすると刺激を受けます。


刺激を受けていると言えば、
FSS(ふぁんハウス・ステージ・スクール)るんるん


このFSSでやっている戯曲(二人芝居)があるのですが、
日曜日は、その戯曲のクライマックスに向かう前の、大事な、良いシーンの発表をおこないました。

10分程度のシーン。
どの組もそれぞれ違う、その二人だからこその発表を観ることができました。


感受性を豊に、
感性を磨いて、
色々なものを吸収していきたいですね。


FSS、前回もそして今回も楽しかったです。
発見があります。


また次も…楽しみです。


posted by 鈴木千秋 at 13:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

稽古前に観劇♪

土曜日の稽古前、
第15回、16回公演で客演してくださった、
劇団俳小の荒川ヒロ子さんの出演する舞台を観てきました。

劇団俳小
「貴婦人故郷に帰る〜啄木鳥が鳴く森の中で〜」
@東京芸術劇場小ホール2

魅力的な役者さんがたくさんで、
とても勉強になり、また、楽しませていただきました。
荒川さんは、ふぁんハウスの作品では
やさしい日本のお母さんでしたが、
外国人の役もとても素敵でした。サスガです☆

観劇後、稽古場近くのおそばやさんで腹ごしらえ。

近くに見える東京タワーを写真に撮りました♪

東京タワー


 
posted by 鈴木千秋 at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

ジャズと会話を愉しむ

9月9日水曜日、
役者仲間で飲みともだちの
雪乃さずきさんがレギュラー出演しているピアノラウンジ 六本木ジャパレスに行ってきました。


六本木駅を出て東京タワーに向かって歩いていくとすぐにあるジャズパレス。
私はどういうわけか逆方向に歩いていったりしてしまうため、
余裕で到着予定だったのが、少し走ってギリギリの到着に(^_^;)

私ひとりで向かったため、たどり着かないんじゃーないかと予測されていました。

まぁ…、
東京タワーの写真を撮る間もないくらい、軽く迂回してました。一本道なのに(笑)


さて、
ちょっと久しぶりに、さずきさんの歌を聴きにきました。

相変わらず魅力的な声で、歌ももちろんうまく、
ジャズをたのしませていただきました♪
「先生」と呼ばれているかたのピアノも素敵でしたわ〜。

知っている曲もたくさん演奏されていたので懐かしい気持ちになってみたり…。

ゆったりとした雰囲気で、ジャズと会話を愉しみました。
ほんと楽しみしていたのでタイミングが合って行けて良かったです。

笑顔〜のひとときでした☆


posted by 鈴木千秋 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

『なでしこ隊』@シアターX

というわけで、お出かけした先は、
両国シアターX。

『人生芸夢〜私の青空〜』で舞台監督をしてくださった、
高橋哲彦さんの出演する
朗読劇『なでしこ隊』を観ました。


終戦記念日前後に上演されますこの朗読劇、
出撃を控えた特攻隊員と、その身の回りの世話をした地元女学校のなでしこ隊の話です。


お芝居も演出も素晴らしく、
その物語がジーンと胸に響きました。

胸をうたれるような衝撃が、何度もありました。
衝撃を感じて、何度も涙が溢れそうになりましたが、
私はその涙を堪えようとしていました。

私の感覚で、ですが…
涙を落としたら、それで終わっちゃうような気がして…

なんというか…

それで終わりにしちゃいけないことだと思うから、涙を堪えてしまいました。
(かなり個人的な感覚で、
一般的に、涙を流したらそれで終わり、
ってことはないハズですが)

あくまでも…私の感覚で。
私が泣いている場合じゃない、
しっかり、見つめて、受け止めて、逃げちゃいけない、
って、そんな風に思いました。

二度とあってはいけないこと、
でも、事実としてしっかりと受け止めて残していかなきゃいけないこと、
と、思いました。

観れて良かったです。


あ、
堪えようとしても、涙は頬を伝っていました…。


posted by 鈴木千秋 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浴衣でお出かけ

今日は浴衣を着て出かけました。


花火大会とか夏祭りに行くわけではなく、
夏だから。

夏だから、浴衣が着たくなりました。

今年は、お芝居で着せることはあっても、自分では着てなかったしね、浴衣。

それに来月、着付けのお仕事を頼まれていて、
自分でも着るけど何人に着せるか未知数なので、
和装に慣れておこうと思いまして(^ー^)

夏物の着物を持っていなかったので、
浴衣で、帯揚げとか帯締めを使ってアレンジしてみました。

ということで、本日はお芝居を観に両国まで。
お着物で銀座とかもいいけれど、両国っていう町も雰囲気があっていいです。




☆浴衣
紺の地に白、グレーの花、少しだけピンクとシルバーのラメが入っています。
帯も白、グレーシルバーのリバーシブルで大人っぽく。
しだれ桜にしました。
帯揚げと帯締めは薄いピンクで軽くアクセントに。(写ってないけど・笑)



浴衣2009.8.15





☆一緒にお芝居を観たメンバー。
左から団長、美岐ちゃん、竹本さん、けいちゃん。



みんなで観劇





posted by 鈴木千秋 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。